FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノ最前線
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
札幌ドーム
次の日ハム、札幌ドーム戦っていつなのかな??

応援に行きたいな!
スポンサーサイト
[PR]

花が咲き、海が開け、スキー、ゴルフ、冬と初夏の両方が4月に
緯度が高いため、すでに関東地方より昼間が長くなった4月。札幌の春は一瞬で終わるかのように見えますが、実は、ちょっと場所を変えると、冬、春、初夏をいっぺんに味わい続けられるのがこの時期です。

深山はまだ、たっぷりと雪が残っています。スキーに興じる人たちがたくさんいます。雪解けをまっていたゴルフ場がオープンします。道南の函館から、花が咲き、札幌にも届きます。ここから、札幌と北海道の花の季節が始まります。

札幌の街に食い込むような山々。まだ、葉の茂らない森の床はたっぷりと陽が射します。雪が保存していた秋のままの枯葉のなかから、葉の緑が出てきます。高い山はスノーシューで野鳥と出会うのが楽しみ。低い山は福寿草(フクジュソウ)の黄色、片栗(カタクリ)の紅紫、蝦夷延胡索(エゾエンゴサク)の瑠璃色などに出会うのが楽しみです。こんな山が市街地に隣接する芸術の森、円山動物園、真駒内公園、野幌森林公園、藻岩山から始まりますので、札幌の自然を味わいたい方にはお見せしたいと思います。

流氷が去ったオホーツクから、毛ガニが届いて、市場の価格が安定します。この時期は、若ガニといって脱皮して日の浅いものも安くたくさん出回ります。安くても美味しい若ガニを食べるか、旨みの強い堅ガニ(若ガニに対して、昨年中に脱皮を終えて、殻の堅くなった毛ガニ)を食べるか、悩んで選ぶのもこの季節の楽しみです。石狩湾のニシンは、とれ続けていますから、カズノコなど近海ものをぜひ食べていって欲しいと思います。

(ようこそさっぽろ運営委員会ホームページ引用)
札幌の出張には…
これです!札幌デリヘル

札幌の夜に是非活用してみてください!
札幌の飲食チェーン はせ川観光自己破産 負債総額10億円
札幌・ススキノの老舗飲食店チェーン、はせ川観光(札幌)と関連会社のはせ川フーズ(同)は二十八日までに、札幌地裁に自己破産を申請、破産手続きの開始決定を受けた。帝国データバンク札幌支店によると、負債総額は二社合計で約十億円。

 はせ川観光は一九五七年創業。札幌市中心部で居酒屋を多店舗展開し、最盛期の一九九六年九月期は七店で売上高十五億円を計上したが、その後、競合激化などで経営が悪化。二○○四年九月期は十一億五百万円に落ち込み、旗艦店だった「北海道時代」を閉店するなど不採算店の整理を進めたが、業績回復には至らなかった。破産管財人の桶谷和人弁護士によると、二社の従業員約八十人は今月に入り、全員解雇された。

(北海道新聞より引用)
武井相談役が退任へ 北洋銀
北洋銀行の武井正直相談役(81)は二十七日、北海道新聞の取材に対し、五月末の任期満了を機に相談役を退く意向を明らかにした。武井氏は頭取時代の一九九七年、経営破たんした拓銀の営業を譲り受ける決断をして道内の金融不安を食い止め、北洋銀が道内トップ行となる道筋をつけた。昨年六月に横内龍三氏が頭取に就任、世代交代が順調に進んでいることから、引き際と判断した。

 武井氏は退任について「年も年だし、辞めるのは当たり前。いつまでも(銀行に)しがみついているのは間違いのもと」と語った上で、「(退任は二○○五年に)会長を辞めた時から考えていた」と述べた。道内経済界の重鎮である武井氏の言動は、保守陣営に大きな影響力を持っているため、退任時期については、今春の統一地方選などにも配慮したとみられる。

 武井氏は山梨県出身で慶大法学部卒。一九五○年に日銀に入行、考査局次長などを経て、七八年に北洋相互銀行(現北洋銀)入りし専務に就任。八二年に社長(八九年の商号変更で頭取)、二○○○年に会長、○五年に相談役に就任した。

 また一九八四年から二十年にわたって北海道経営者協会会長を務め、道内経済界を代表するご意見番として存在感を発揮してきた。

(北海道新聞より引用)
知事選 投票率に気もむ陣営 「反応鈍い」過去最低更新も
二十二日に告示された道知事選で、各陣営が早くも投票率の行方に気をもみ始めた。三候補の序盤戦の様子から「盛り上がりに欠ける」との見方が各陣営内で強まっているからだ。投票率が下がれば、各候補が獲得を目指す浮動票も減少するとみられるだけに、先の読めない有権者の動向に神経をとがらせている。

 道知事選の投票率は、堂垣内道政二期目だった一九七五年の84・28%が過去最高。八三年の横路道政一期目の83・89%から下降を始め、道知事選史上最多の九人が乱立した前回(二○○三年)も、減少に歯止めがかからず61・81%。過去最低だった第一回知事選(四七年)の59・39%まで2・4ポイント差に迫った。

 「動員をかけた人しか遊説先にいなかった」「足を止める通行人がほとんどいない」。告示後の第一声を終えた各陣営からは、有権者の反応の鈍さに戸惑いの声が漏れた。地方遊説でも「窓から顔を出す人が少ない」などの報告が多い。

(北海道新聞より引用)
西武スキー場 真駒内も廃業
経営再建中の西武ホールディングスは二十三日、傘下のプリンスホテルが所有・運営する真駒内スキー場(札幌市)など道内三スキー場の売却を断念、廃業すると発表した。今後、地元自治体などとの協議を経て、リフトなどの施設の撤去を進めるそうだ。

 道内の対象施設は真駒内のほか、津別スキー場(網走管内津別町)と深川スキー場(深川市)。このほか、道外八施設も売却せずに廃業する。いずれの施設も既に営業を終了しているそうだ。

(北海道新聞より引用)

丸井が靴の専門店 本店に近接
 百貨店の丸井今井(札幌)は二十二日、札幌本店一条館に近接する「靴の岩井本店」跡の札幌市中央区南一西二に、靴と靴下の専門店「まるいシューズハウス」を開設すると発表した。オープン日は四月四日。靴の岩井を経営する岩井信六商店(同)から建物を借りる。初年度売り上げ目標は四億五千万円。

(北海道新聞より引用)
児童手当を受けながら働けるために…
札幌・ススキノ周辺には二十四時間保育所が十施設ある。いずれも補助金を受けていない無認可施設。認可を受けるためには、子供の数に応じた広さの施設と保育士数のほか、調理師や屋外遊技場を確保しなくてはならないそうだ。

 ススキノの二十四時間保育所「ビーンズハウス」には乳児一人を含む十三人が入所している。二十四時間体制で保育士は二人、施設は一フロアと1DKのマンション二室。広さも保育士数も基準に達していない。ましてやススキノという土地柄で、屋外遊技場など望むべくもないそうだ。

 関係者によると、市に届け出ていない施設も含めるとススキノの二十四時間保育所は数十カ所に上る。無認可施設では、保護者が払う保育料は認可施設より月二、三万円は高く、無届け施設はさらに高いと言うそうだ。


(北海道新聞より引用)
ベテランの力で不況打破
ススキノの飲食店の数は、十年前に比べて千四百軒も減ったという。
調査する「すすきの新聞」によると、最新のデータで約四千軒(昨年十一月現在)。
スナックを中心に閉店が続く中で、風俗店は増えているそうだ。
街の様子は大きく変わりつつあるが、ベテランは今も頑張っているそうだ。

(北海道新聞より引用)
エステ
自分はエステの店が楽しみです
ヘルス
新店ラッシュです。楽しみですね
てこきん
スタッフの対応も良いです
エステ
てこきんでは、2レディー制なので2回どきどきします
エステ
帰りもシャワーですっきりします
エステ
過剰なサービスはできません。紳士的にいきましょう
今日は
また。メンズエステのてこきんにいきます!
今日は!
給料日なのでおいしいもの食べにいきます
ソープ
怖くてなかなか踏み込めません
本番
本番したいならソープに行きましょう
デリヘル
チェンジ無料だとちょっと安心します
デリヘル
本当に安い店が増えました。

どんな子がくるのか怖くて呼べません…。
3月
今月もがんばります!
ニュークラブ
なんかキレイすぎて…腰ひけちゃう
メンズエステ
マッサージしてヌキありなんて、今思えば最高ですよね!
メンズエステ
とくに、てこきん おいう店にカワイイ子が多いと聞きます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。