FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノ最前線
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首位へ先制点必要 ナビスコ杯1次きょう千葉戦(05/25 06:50)
ヤマザキナビスコ・カップ1次リーグ第4日は25日、各地で8試合を行い、C組2位の札幌は午後2時から函館市千代台公園陸上競技場で同組首位の千葉と対戦する。千葉と勝ち点5で並ぶ札幌は、勝てば首位に立つチャンス。また、リーグ戦で千葉は18位、17位の札幌にとっては残留レースの“ライバル”でもあり、勝ってリーグに弾みをつけたい。

 低迷の続いた千葉は、ミラー新監督の就任が決まってから2連勝。Jリーグへの登録が23日に済んだため、25日は同監督がベンチで指揮を執る初めての試合になる。三浦監督は「千葉はかなり下がって守備をするチーム。もし千葉が先に点を取ると、さらに引いて守ってくる。札幌が先制し、千葉の守備陣を前に引き出さなければいけない」と先制点の重要性を強調した。

 札幌は24日、宮の沢白い恋人サッカー場(札幌市西区)で調整、セットプレーの確認やシュート練習に汗を流した。札幌の予想布陣はダビと宮沢が2トップ、MFは右が西、左が西谷、ボランチに芳賀とクライトン。DFは累積警告で出場停止の吉弘の代わりに池内が入り、柴田とセンターバックを組み、右は平岡、左は坪内で、GKは佐藤の見込み。

北海道新聞より引用
スポンサーサイト
[PR]

性風俗店8割が消防法に違反 札幌市が緊急検査
札幌・ススキノの性風俗店「江戸城」で三人が死亡した火災を受け、札幌市消防局が同市内の性風俗店三十九店を対象に緊急の一斉立ち入り検査を実施した結果、熱感知器など消防用設備の点検報告をしていないなど約八割の店で消防法違反があったことが一日、分かった。自動火災報知設備自体がない店も一店あり、ずさんな管理が浮き彫りになった。

 検査は四月二十八日に実施。違反事項のうち最も多かったのは、年二回の実施が義務づけられている避難・消火訓練の未実施。二十九店と七割に達し、防火管理者がいない店も九店と二割を占めた。

 江戸城の火災で指摘されている消防用設備の点検報告は、八店が報告を怠り、八年間、一度も報告していない店もあった。市消防局は今回の違反事項について、消防法に基づく是正命令を出すなど指導を強化する方針。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。