FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノ最前線
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨秋、今春、夏もまた一番くじ 白樺高野球部・森主将 確率9261分の1
【芽室】白樺学園高(十勝管内芽室町)硬式野球部の森卓也主将(17)が、昨年秋から今年夏にかけて連続三大会の十勝支部予選組み合わせ抽選会で、いずれも選手宣誓を行う一番くじを引き当てた。確率は九千二百六十一分の一。ただ、過去二大会はけがなどで宣誓できず、二十四日に開幕する夏季大会予選がいわば「三度目の正直」。強運に乗って昨夏に続く甲子園出場を目指す。

 同支部予選には三大会とも二十一校が参加。森選手は昨秋、主将になって以来、どの大会予選でも一番くじを引いた。

 しかし、正捕手として臨んだ昨夏の甲子園大会の試合直前の練習で左足を骨折し、試合を欠場。昨秋はこのけがのため、今春はスポーツ特待生問題の影響で、それぞれ大会の出場登録選手を外れ、選手宣誓は別の選手が行った。

 それだけに、森主将の「最後の夏」にかける思いは人一倍。「けがもあったが、運が良いのは間違いない。精いっぱい選手宣誓し、すべてを味方につけて甲子園出場を目指します」と張り切っている。

北海道新聞 引用
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。