FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノ最前線
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
武井相談役が退任へ 北洋銀
北洋銀行の武井正直相談役(81)は二十七日、北海道新聞の取材に対し、五月末の任期満了を機に相談役を退く意向を明らかにした。武井氏は頭取時代の一九九七年、経営破たんした拓銀の営業を譲り受ける決断をして道内の金融不安を食い止め、北洋銀が道内トップ行となる道筋をつけた。昨年六月に横内龍三氏が頭取に就任、世代交代が順調に進んでいることから、引き際と判断した。

 武井氏は退任について「年も年だし、辞めるのは当たり前。いつまでも(銀行に)しがみついているのは間違いのもと」と語った上で、「(退任は二○○五年に)会長を辞めた時から考えていた」と述べた。道内経済界の重鎮である武井氏の言動は、保守陣営に大きな影響力を持っているため、退任時期については、今春の統一地方選などにも配慮したとみられる。

 武井氏は山梨県出身で慶大法学部卒。一九五○年に日銀に入行、考査局次長などを経て、七八年に北洋相互銀行(現北洋銀)入りし専務に就任。八二年に社長(八九年の商号変更で頭取)、二○○○年に会長、○五年に相談役に就任した。

 また一九八四年から二十年にわたって北海道経営者協会会長を務め、道内経済界を代表するご意見番として存在感を発揮してきた。

(北海道新聞より引用)
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。