FC2ブログ
北海道・札幌・ススキノ最前線
北海道・札幌・ススキノについて書き込んでいきます!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パターンプレイ
ソープ遊び歴10数年です。
オキニに入ったり、たまにフリーで入ったりといろいろなパターンでスッキリしています。
いつも新しい姫を発掘して毎回2回戦までやるか、あるいは決まった姫のボディで毎回じっくりとお楽しみポイントを発掘し、じっくりプレイの奥義を極めるか、いずれも楽しみなところです。

ついさっき久々に一戦交えた姫は、3年ほど通っているオキニで、後者にあたりますが、次々に沸いてくる新たな楽しみというよりはいつもながらの無難な、でも勝手知ったる快感を楽しむという感じになります。
小柄でおとなしめで、服を着ているとどうということはない普通の姫ですが、脱ぐとなかなか妖艶な雰囲気で腰のくびれもバッチリ。
いつもアソコが暴走してしまいます。
もうずいぶん入りましたので、お互いにプレイのパターンはいわずもがなの呼吸。
洗ってもらって風呂に入る時間も、ベッドにいく時間もほとんど同じです。
攻め好きの私はまずはボディをたっぷり楽しむのがパターン。
タオルだけ巻いてベッドにいくとまずは姫は騎乗位でまたがり電気を暗く。
前からはらっとタオルを取るといつもよりちょっと乳輪が大きいCカップのお山とちょっと薄めの茂みが目の前に登場です。
まずは両手で下からたっぷりもみ、少し起き上がって口で乳首、手で空いた方を攻撃です。
その後は上下逆になって首から下へと全身舐めまくり。
特にお山と茂みは3回ほど往復したっぷり堪能していくと、壺もじんわりとぬれてきて準備は万端です。
ちょい下付きのため、タオルを巻いて腰の下にしいてあげるとポジションはバッチリ。
ゴムつけて攻め入るとこの日はまたかなり狭い。
この狭さがまたこの姫のたまらん魅力で、いつも腰を少しずつ左右に動かしてグイッ、グイッと少しずつ押し込みます。
そのたびにいい声をだしてくれ、その反応がまたたまりません。
少しずつ動いているとだんだんこちらの太さにこなれてきて、すべりも良くなり、ついつい腰の動きが激しくなってしまいます。
上から攻めるときも細身のため思い切り抱きしめると可愛そうな感じさえ。
あまり上にのしかからないように気をつけていますが、こちらも興奮してくるとついつい激しくなってしまうことがあります。
フィニッシュは正常位でいつも少し早めに迎えて、あとはお楽しみのイチャイチャタイム。
お互いにアソコを触ったり、顔をうずめたりしながら時間までお話です。
ここで時間が結構あったりすると盛り上がって2回戦ということも時々はありますが、いつもほぼ時間通り。
時間通りのパターンがいいか、つねに新発見がいいか、どちらも捨てがたいものがありますね。

池袋でハシゴw
3月某日、仕事が忙しい年度末なのに、なぜか平日に休みが取れたオイラ。
しかもフトコロ具合にも余裕があったため、ここはひとつ「(個人的に)最近行っていないジャンルの店」を「2軒ハシゴ」しようと考え、立てたプランは1軒目に「店舗型マットヘルス」、2軒目は「人妻系性感」というもの。
場所は池袋に決めて、いざ出撃!!

まずは1軒目のマット店にて、ついた姫は20代後半?でスレンダー系、でも細すぎないなかなかのスタイル!
しかし、体を流して湯船につかり、マットの準備を待っているときに、彼女が意外なことを言い出しました。
「結婚3年目なんだけど、旦那とは完全にセックスレスなの。」・・・!!?
人妻店に行く予定が控えてるのに、1軒目で人妻に当たってしまった(笑)
さらに話を聞くと・・・セックスレスの原因はなんと「旦那がデブ専だったから」?!
旦那の持っているパソコンには、体重100キロはありそうな女性のヌード写真がいっぱい入っているとか。
先に書いたように、彼女はどちらかというと細身な感じで・・・なんでそんな男と結婚したんだよ・・・
でも今はしっかりお店で欲求不満を解消できて、毎日が楽しいとか。
そのうちに「いいオ○ンチンしてるね、奥さん喜ぶだろうな~」とか言い出して・・・、
そんな人妻的発想のお世辞言われても、こちとら独身ですがな!って感じでした。

プレイの方は・・・自分から欲求不満な人妻だと暴露したってことは、もしかして挿入OK?ってな考えが頭をよぎりましたが・・・
オイラ本番至上主義者ではないため、やめときました(苦笑)
なので、マットテクはかなり上手かったけど、ことさら特筆するようなプレイはしなかった感じ。
むしろ、あまりにもあっさり自身のプライベートを語る彼女に若干退いてしまって、時間内にイけませんでした(不覚じゃ・・・)
訴訟問題
タイトルの通り、風俗でトラブルに巻き込まれてしまいました。
吉原にある高級ソープランドの姫に昨日入浴したのですが、プレイの途中で指入れをしていたところ、彼女が
「ちょっと痛いかも」と言ったので、やり方をソフトに変えました。
そうしたら「気持ち良い~」、「いくっ、いくっ」などとイヤラシイ声を連発するので、調子に乗って中をイジっていたのですが。。。。
さあもう良いだろうと思い、指を抜いて見ると、、なんと、指に血が付いているではありませんか!
彼女もそれに気付き、慌てて血を洗い流します。
僕もびっくりして、駆け寄り、「大丈夫?」と声をかけました。
僕は今まで1度だけ、自分の彼女に対してイジりすぎて流血させてしまったという経験があったので、それ程びっくりはしなかったのですが、彼女は初めてのことだったので、とてもびっくりしていました。
彼女が治療のために部屋を出て行き、待つこと15分くらい。
再び彼女が帰って来て、「もう今日のサービスは終わり!最悪!しばらく仕事できなくなったじゃない!病院行くから!損害賠償するからね!」と凄い剣幕で僕のことを怒鳴りました。
僕はびっくりして言葉を返しましたが、何をしゃべったのかは覚えてません。
「とにかくフロントの人と話すよ」と言ったのは覚えています。
着替え終わって、フロントにいた店長さんとお話しをしました。(この間に姫は病院へ行きました)
店長さん曰く、「損失分を請求する場合がありますので、連絡先を教えて頂けますでしょうか?」とのこと。
僕は自分は故意にやったわけではなく、重大な落ち度も無いはずですとご説明しましたが、なかなか分かってもらえません。
連絡先を教えて下さいの一点張りです。
ソープは実は初めての経験だったので、とても混乱していた僕は、この場を警察に立ち会ってもらいたく思い、警察に連絡してもらうよう店長さんに頼みました。
店長さんは「帰らないでください」と念を押してから、警察を呼びました。
警察が来てから警察に事情を聞いてもらうと、
「これは民事の問題だから、僕等は関われませんよ」と警察の方。
確かにそうです。ただ、僕としては脅したりされるのが怖かったので、呼んだだけのことです。
結果的に脅したりされることは無かったんですが、それでも来てくれて安心できました。
あと事情を聞いている過程で、店長さんとの間で、
「店の方からは請求いたしません」ということを了承頂けました。
警察の方が帰り、ちょうど姫が病院から帰って来たので、今度は僕と姫との間での話し合いです。
姫は僕に診断書を見せました。
見ると、「子宮の損傷。全治4~5日程度」とのことです。
とりあえず軽症で良かったと僕がほっとしていると、姫、
「私が休みになってしまった期間の私の給料分、あなたに請求する!」とのことです。
僕は店長にしたのと同じように、故意ではなく、また特別な不注意もなかったから、請求されても支払はできないし、請求自体が有効では無いという話しをしました。
ですが、話しは平行線です。携帯の番号と会社の名刺をくれというので、仕方なく番号を教え名刺を見せました。
彼女はそれぞれ内容をメモり、そそくさと控え室に帰ってしまいました。
僕はしばらく呆然としていましたが、帰りの送迎車に乗り家に帰りました。

長々と状況をご説明しましたが、これがトラブルの内容です。
出張にて◎
先日、愛○県への出張があり、そこでの体験を報告します。
ホテルにチェックインしたのが8時半、ホテルのレストランで夕食を済ませ、シャワーしてゆっくりできたのが10時前でした。
出張前にチェックしておいたZ店に電話し、Yさんはどうかと聞いてみると、OKとのことでお願いしました。

20分ほどしてドアがノックされ、招き入れました。
顔は好みの分かれる感じでしたが、ムッチリボディでそそる雰囲気でした。
笑顔も言葉使いも良く、第一印象はまずまずといったところ。
「あれ?コスプレは頼んでないけど…」
「ビジネスホテルから依頼があった時は、OLスーツで行くようになってるので…」
こんなサービスがHPにあったかなぁ?と思いながらも、90分コースをお願いしました。
「じゃあ早速いい?」
「はい、優しくお願いします」
ベッドに座らせ、後ろからデカパイを揉んで一枚一枚剥ぎとってパンティだけにしました。
今度はYさんにシャツを脱がせてもらって、見つめ合いながらDキス!
ベッドに倒れ込んでからもキスを続け、
「キス好きなの?」
「はい、大好きです!すごく感じるんです!」
馬乗りになりキスするとトランクスの下から手を入れてきてニギニギ攻撃!
そりゃもうカチカチになりました。
そのまま脱がされてネットリフェ○!
強すぎず弱すぎず、絶妙な加減でチュパチュパ音がイヤラシく、気持ち良くてヤバそうになってきたので交替しました。
パンティを脱がせ触ってみると既に濡れていて、クン○だけで首を振りながら感じているようでした。
さらに指一本入れて出し入れして、
「Yさん、気持ちいいの?」
「すごくいいです!」
「もっと気持ちよくなりたくない?」
「気持ちよくしてください!」
「どうして欲しいの?はっきり言ってごらん?」
「あなたの○ンポを入れてください!」
ここまで言わせたらこっちのもんてことで、持参したゴムを付けてズブリ!!
豊満ボディを堪能しながら腰を打ち付けました、ハイ!Yさん共々ぐったりでした。

「変なこと聞くけど、いつもこうなっちゃうの?」
「いつもじゃないですよ!私が思ってる条件っていうか、それに合った人ならいいかな?って」
「それってなに?」
「まずは清潔な人、それから遠くから来られてる人、最後は私の好み…です」
「じゃ俺は3つの条件に合ったわけだよね?」
「はい、一応そうなります。遠方の人なら安心できますから…」
などと風俗ならではの会話を楽しみながら、2回戦に突入となりました。
「ローター持って来たんだけど、使ってもいい?」
「自分でやってもいいですか?さっきので感じちゃってオ○ニーするので見ててください!」
おいおいマジかよ、と思いながらも観戦してたら我慢できなくなったのでインサート!
またまた豊満ボディに圧倒されながらも、バックにて昇天!汗びっしょりでした。
「どれくらいぶりにした?」
「だぶん2週間ぶりですよ!だから今日は張り切っちゃいましたぁ!自分からするなんて滅多にないから、少し恥ずかしかったですよ!」
「俺も満足したよ!オナ観なんて初めてだったしね!」
「満足していただいて私も嬉しいです。また出張された時はお願いします!」
「その時は絶対指名するよ!」
あっという間の90分で、名刺をもらってお別れとなりました。
最後まで丁寧なYさんに大大大満足の出張でした。
次は二度とないかもしれませんが…。
人妻デリヘル 
先日とある人妻デリヘルに遊びに行った時のことです。
ほかの人妻デリヘルにオキニがいるのですが、1ヶ月ほどお休みするとのことで、新規開拓です。
そのオキニとは、いつも生○番&腹or口内発射してるのですが、○番のきっかけは、僕の持っているすべてのテクニックを出しきり、オキニを逝かせたお礼という形でした。
これが、ほかの風俗嬢に通用するか確認のためでもありました。
新規の店は、ここのサイトの「教えて!おススメ風俗店」にも出ています。

さて、突撃いたしまして彼女の口からシステム説明が・・
「90分19000円で、延長は30分9000円です」
ふむふむ、HPでチェックしたものと同じだな、と思いつつ最後に彼女の発した言葉が、
「お店には内緒ですが、○番はプラス5000円です」
ぬぁにぃ~、楽しみがなくなったではないか~
プレイのおまけとして○番を考えていたのに、お嬢から先に売ってこられた・・・

先に越されたためか、興味がなくなり○番を断ったところ、とりあえず2回戦ヌイてくれたけど、2回とも手コキで出されました。
ちなみにこのお嬢はHP上のプロフィールでは、ゴックンもOKの人でした。
なんか損したような体験でした。
しかし、僕自身も悪いとは思ってますが^^;
ただ強要はしていません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。